裏垢女子すずの日記 | 性と体のお悩み相談

Twitterにて裏垢女子として活動中 性と体のお悩み

現役風俗嬢が教える秘伝のフェラ講座

あなたはフェラに自信ありますか?

フェラが嫌いな男性はほとんどいません。

男性のココロをつかむためには、挿入だけでなく、フェラのテクニックを磨くことも大切です。

ここでは、風俗嬢も使うフェラのテクニックについて解説します。

フェラを好む男性が多い理由
フェラが嫌い!という男性は珍しいと言われるくらい男性はフェラ好きです。

その理由について解説します。

現役風俗嬢が教える秘伝のフェラ講座

f:id:suzukoo0o:20201011004341p:plain

膣とは違った直接的な刺激がたまらない。

膣は柔らかく温かい感触や適度な締め付けでペニスを刺激します。

これに対し、フェラでは舌で舐めたり、口に咥えたり、上あごや喉奥を使ってペニスを直接的に刺激することができるのです。

舌先を硬くしたり、吸い込んでバキュームフェラをしたり、フェラをしながら手を使って3点攻めしたりなどバリエーションも楽しめます。

膣よりも、男性の性感帯をピンポイントに刺激することが可能ですので、その男性のツボさえわかればスローフェラでもすぐにイカせてしまうこともできるのです。

風俗嬢は男性のツボをよく知っていますので、風俗嬢のフェラテクニックにハマってしまう男性が多くいるのでしょう。

女性が奉仕する姿をみると支配欲が満たされる

フェラをしている姿は、女性が奉仕してくれていると男性は感じることが多いものです。

フェラを口に咥え、一生懸命ご奉仕する姿は支配欲・征服欲を満たしてくれます。

支配欲・征服欲が強い男性は大興奮でしょう。

清楚な女性がフェラをしているというようなシチュエーションは、特に受け身の女性が積極的にペニスを舐めたり咥えたりする姿にエロさを感じ興奮度がアップします。

フェラしているときに上目遣いで男性の顔を見上げたりする仕草も好評です。

男性から「こっちみて」と言ってくることもあります。

特に美人やかわいい女性にフェラをしてもらっているとき、女性の顔をみたいと思う男性は多いものです。

「こんなに美人がオレのペニスをほおばってる」「かわいいあどけない顔をして一生懸命ペニスを舐めてる」などと感じることができますのでフェラをしている顔をみせることで男性の精神的な満足度も高くなります。

へぇそうなんだ~!フェラがんばっちゃおうかな・・・

実際風俗嬢ってフェラ得意なの?

デリヘルでは、ペニスを膣に挿入する「本番行為」が禁止されています。

しかし、男性のお客様の多くは「風俗嬢に挿入できるのならしてみたい!」と淡い期待を抱いて来店しているものです。

誤って挿入してしまうことを「事故」と呼ぶくらい一般的なことなのです。

素股というプレイで「あわよくば挿入してしまおう!」「事故ることを狙っていこう!」と企んでいる男性が多く風俗嬢の悩みの種となっています。

ですので、風俗嬢にとっては本番を強要される前に男性をイカせてしまうこと、が重要!

素股をする前にフェラで寸止めまで高めておくと、少し素股しただけでイカせることができます。

本番行為禁止のデリヘル嬢などの風俗嬢は、フェラをする機会が多いことに加えて本番強要されないために必死になっているうちにフェラが上手になるのでしょう。

ソープランドなど本番行為が可能な風俗でも長時間挿入するのは女性の体の負担が大きいため、寸止め近くまで高めてから挿入するケースが多いものです。

人間の防衛本能ってすごい!!

それでは、フェラが上手な風俗嬢がよく使うテクニックについて解説します!

まずはペニスの構造を理解しよう!

まずは、以下の4つの場所を覚えましょう。

  • 亀頭(きとう)
  • カリ
  • 竿(さお)
  • 裏筋

亀頭

亀頭は、ペニスの先端からクビレ(カリ)あたりまでを指します。

亀頭は赤~赤黒い色をしていることが多く、女性器でいうところの「クリトリス」です。

皮膚が薄くてとっても敏感な場所ですので乾いた状態で強く擦ったり、歯を立てたりするのはやめましょう。

唾液などでヌルヌルにして、やさしく扱ってあげましょう。

カリ

カリは、亀頭の下部分のクビレたところです。

皮がかぶっている人はわかりにくいので、皮をむいて観察しましょう。

硬くなってくると、カリが張ってくる人が多いです。

大部分の男性の性感帯ですので、この部分をいかに刺激するかがフェラの醍醐味であるといっても過言ではないでしょう。

性癖マッチンで男性にアンケートをした結果でも、「特に感じる箇所」について「カリ周辺」と回答した男性が45%と最も多かったのです。

これはカリ周辺を刺激するしかありません!

ヘぇーそうなんだ!カリ周辺が感じるのね。覚えとこ

カリも裏側と表側で感度が違います。

表側の方が刺激が強く、裏側の方がマイルドな刺激と感じる男性が多いようです。

竿(さお)

竿というのは、カリの下から下腹部までの棒状の部分を指します。

よくフェラをするとき、手で握るところです。

フェラしながら手はやさしく握って上下に動かしてするのが男性に人気です!

裏筋

竿のうち、ペニスの裏側(下側)は特に「裏筋」と呼ばれます。

ここを刺激されるのが好きな男性も多いです。

特に、舌で上下に裏筋を刺激されたり、カリとの境目をペロペロされたりするのが好き!という男性が多いでしょう。

ペニス以外の性感帯を事前にチェック
快感に導くフェラをするためには、ペニス以外の性感帯も駆使することが重要です。

えー・・・フェラなんだから関係なくない?

同時攻めができるからです!

女性も乳首を舐められながらクリトリスを触られたり、クンニされながら乳首や手マンをされたら、たまらなく気持ちよくなりますよね。

それと同じです。

同時攻めの気持ちよさは、足し算ではなく、掛け算であるということは容易に想像できるでしょう。

唾液を出しやすいように準備しましょう

フェラを気持ちよくするために重要なポイントは、唾液の量です。

口が乾きがちな人は、フェラする前に十分に水分補給をしておくとよいでしょう。

ポカリスエットを飲んだり、男性と会う前にガムを噛んだり、唾液腺のマッサージをしたりすると効果的です。

そんな準備ができなかったときは、梅干しをイメージすると自然と唾液がでてきます。

唾液がたくさん出た方がいいのね!

風俗嬢も使う男性が悦ぶテクニック

風俗嬢も使う男性が悦ぶテクニックの代表的なものとして以下の5つがあります。

  • フェザータッチ・焦らし
  • 仁王立ちフェラ
  • 3点(2点)攻め
  • 亀頭攻め&バキュームフェラ
  • 喉奥フェラ・イラマチオ

1.フェザータッチ・焦らし(全身リップ)

フェザータッチとは、指や手のひらで触れるか触れないかくらいの感じで薄く触ることです。

これは、フェラをする前に首筋から胸、脇腹、下腹部、太ももの内側、タマ、ソケイ部などいろんな場所に使えます。

単独ではなく、キスや舐めるのも同時に行うとさらに効果的です。

全身のいろんなところを舐めるのを「全身リップ」といいます。

風俗では、足の指まで舐めるのですが、衛生面で問題ありですのでそこまでしなくてもよいでしょう。

舐めるときも乳首のまわりだけとか、タマ~竿・裏筋まで刺激するだけにするというように一番触ってほしい、舐めてほしい場所を避けます。

タマから竿、裏筋あたりにフェザータッチや焦らしをしていると、ペニスばビクビクしてしまう人もいるほどです。

前戯みたいなものですね。

焦らしたいときは、乳首の周りをフェザータッチして乳首に触らないとか、ソケイ部やタマをフェザータッチして亀頭やカリに触らないとかするとよいでしょう。

Mっぽい男性は悦びそう!いじめちゃおうかな

【フェザータッチ・焦らしのやり方】

首筋、胸、脇腹、下腹部、太ももの内側、タマ、ソケイ部などにフェザータッチをしながらキスをします
キスだけでなくフェザータッチをしながら男性が舐めてほしいところ(乳首、亀頭・カリ)を避けて焦らしましょう
男性が我慢できない!とモゾモゾするくらいまで繰り返します
※脇腹や下腹部はくすぐったくなってしまうことがありますので、無理しないようにしましょう。

2.仁王立ちフェラ

男性がフェラを好む理由のひとつに支配欲が満たされるというものがあります。

仁王立ちフェラは、支配欲・征服欲を満たしてくれるでしょう。

【仁王立ちフェラの上手なやり方】

男性が仁王立ちになり、女性は男性の前に跪きます
この姿勢で手でタマや根元・竿を刺激しながら、亀頭やカリを舐めたり、じゅぽじゅぽと咥えこんでフェラをします(両手でペニスを持つのもかわいらしいです)
このとき、必ず上目遣いで男性を見上げることを忘れないようにしましょう
もっとできそうな人はペニスを喉奥まで咥えこんで喉奥フェラをするとなおよいです
※うっかり女性の顔にペニスが触れるなんてアクシデントも男性を興奮させます。

絶対に上目遣いを忘れないようにしなきゃ

3.3点(2点)攻め

3点攻めとは、複数の性感帯を同時に攻めるテクニックのことです。

ここでいう3点とは、一般的に、乳首、ペニス、タマ(陰嚢)の3点です。

ちょっと難しそうだけど2か所からならなんとかできるかも・・・

2か所からでももちろんOKです!

アナル舐めが好きな人は加えてもよいでしょう。

乳首で感じるかどうかは、かなり個人差が大きいですので、乳首を含めない2点攻めになることもあります。

乳首が感じるかどうか、シャワーを浴びるときなどに確認する風俗嬢も多くいるくらい重要な情報なのです。

【3点(2点)攻めのやり方】

乳首を舐めます。唾液をたっぷりつけておきましょう
キスをしながらペニス方向に進み、タマを舐めまわします。このときにタマに唾液をたっぷりとつけておきましょう
タマから竿の裏側をたどって舐め上げて裏筋・カリの裏側を舐めまわしてからパクッと亀頭を咥えます
ジュポジュポフェラをゆっくりしながら、片手は唾液でヌルヌルのタマを指4本で上下に刺激し、もう片方の手は乳首を触ります。同時に行うことが大切ですので、フェラはゆっくりでも大丈夫です。
※唾液が出にくい人は、口に入っても大丈夫なタイプのローションを乳首やタマに塗るとやりやすいです。

4.亀頭攻め&バキュームフェラ

亀頭攻めとは、文字通り、亀頭を重点的に攻めるテクニックです。

包茎の人の場合は亀頭が敏感ですので、あまり強く刺激するのは禁物。

唾液やローションでヌルヌルにしてやさしくゆっくり刺激するようにしましょう。

バキュームフェラとは、咥えているときに息を吸い込んでいやらしい音を立ててペニスに圧をかけるテクニックです。

性癖マッチンで実施した男性対象のフェラに関する調査では以下の結果でした。

フェラの速度は「ゆっくり出し入れ」が54%と最多
バキュームフェラの圧のかけ方は「中圧バキューム(軽く吸うくらい)」が41%と最多
ゆっくり出し入れ、バキュームは軽く吸うくらい、が人気です。

喉奥フェラ・バキュームフェラ⇒亀頭攻め⇒喉奥フェラ・バキュームフェラ⇒亀頭攻めと繰り返すと唾液でヌルヌル状態を保ちやすく、フェラで疲れても適度に休憩できるので長くフェラをすることができます。

【亀頭攻めのやり方】

ペニスを口に咥え、一度喉の奥の方まで咥えこんだり、咥えたまま息を吸い込んで出し入れするバキュームフェラをするなどして亀頭を唾液まみれにします。

バキュームフェラをしてペニスを出し入れするときに舌を平らにして裏筋やカリの部分にぴったりと添わせるようにします(これ、男性はとてもきもちよいです)

ヌルヌルになった亀頭を刺激します。このとき、ペニスの裏側に手のひらを当てて先っぽを手で覆うようにして包み込み、縦方向に亀頭を握ったり緩めたりしましょう。

手のひらが亀頭の裏側を刺激し、4本の指が亀頭の表側を刺激するような感じです

もう一度1.2.を行い亀頭を唾液でヌルヌルにしてから今度は棒を握るように亀頭を握り、手を回転させます。

微妙に上下に動かしてもよいでしょう

滑りが悪くなる前に1.2.に戻り亀頭を唾液まみれにして1.~4.を繰り返します

※唾液が足りなくなりそうなら、時々見せつけるように唾液を上から垂らしてみせてもよいでしょう(玄人向け)。

※バキュームフェラのときにいやらしい音を立てると興奮する男性が多いです。

※唾液の量に自信がない人は、口に入れても問題ないローションを使うと滑りがよくなりやりやすいです。

イカせたくない場合は、ペニスの硬さを見極めて寸止めしなければいけませんので、スローペースで行うのがおすすめです。

※早くイカせたい場合も、あまり高速にして刺激すると刺激になれてしまいイキにくくなるので注意しましょう。基本スローペースで時々速くするなど動きに変化をつけるようにするとイキやすくなります。

今日は口内発射はイヤという日にさりげなくフィニッシュで使うというのもおすすめです。

確かに・・・口でだされるの嫌な日もあるものね

5.喉奥フェラ・イラマチオ

喉奥フェラとは、ペニスを女性の喉の奥深くまで挿入するテクニックです。

喉奥フェラは女性主導で行います。

イラマチオは同じく喉奥まで挿入するフェラですが、男性が女性の頭をつかんでペニスを出し入れするため、男性主導です。

慣れない人はむせてしまい、とても苦しいですので抵抗がある場合は無理せず断りましょう。

女性の喉奥には性感帯があるのをご存知ですか。

上あごの喉に近い部分にある「パラタイン喉腺(こうせん)」と呼ばれる場所です。

パラタイン喉腺には、解剖生理の観点からみても、さまざまな神経が走っており非常に敏感な場所と言われています。

喉奥フェラをすると男性が気持ちいいだけでなく、女性も「脳イキ」できる人もいるといわれるくらいなのです。

【喉奥フェラのやり方】

ペニスを咥えます

ゆっくりとペニスを喉の奥に滑り込ませます(素早く行うとオエッとなりますので注意)

喉の奥、上側の部分と舌でペニスを挟み込むようにして出し入れしましょう

出し入れしながら少しずつさらに喉奥に入れ、喉を締めるようにしてキュッキュッとペニスをしごくようにします

※イラマチオをしたい場合は、この動きから男性に女性の頭を持ち動かしてもらいます。

【オフパコでの注意点】

真性包茎の男性にはフェラしないで!するならゴムフェラを!

日本人男性の多くが仮性包茎です。

仮性包茎は、勃起していないときは亀頭部分が包皮で覆われていますが、勃起すると皮が剥けて亀頭があらわになります。

真性包茎とは、亀頭全体を皮が覆っていて、剥こうとしても剥けない状態の人です。

仮性包茎の場合は、亀頭をあらわにすることができますのでプレイ前にシャワーで洗い流せばきれいになります。

これに対し、真性包茎は亀頭をあらわにすることができません。

ということは、恥垢が包皮の中にたくさん溜まっているのです。

これは雑菌の温床となっています。

風俗店でも真性包茎の人にはゴムフェラをするように、と指導されるくらいです。

雑菌を口にいれるわけですから胃腸炎咽頭炎、性病などの感染症にかかるリスクが高くなると言われています。

真性包茎かどうかは、セックスする場面にならないとわからないため厄介です。

少し剥けてるかなという微妙な人もいますが、基本的にカリが見えるくらい剥けていない場合は真性包茎に近い対応が望ましいでしょう。

えーっ、そうなの?でもゴムフェラってあまりしないし言いにくいかな・・・

そうですよね・・・男性を傷つけないように「フェラがちょっと苦手で・・・」くらいの感じでゴムフェラにさせてもらうか、咥えこまずに包皮部分だけを舐めるくらいにして手コキで我慢してもらうかするのがよいでしょう。

フェラのテクニックを磨いて男性を虜にしてしまいましょう!

風俗嬢も使うフェラのテクニックについて解説しました。

慣れてしまえばそれほど難しくありません。

疲れたら手を上手に使って休憩しながら行えば、長時間行うこともできます。

激しく擦るだけでは興奮しない男性も、フェラのテクニックを磨けば興奮度もあがり、挿入時には女性を気持ちよくしてくれるはずです。

あなたもフェラのテクニックを磨いて男性を虜にしてしまいましょう!