裏垢女子すずの日記 | 性と体のお悩み相談

Twitterにて裏垢女子として活動中 性と体のお悩み

既婚者マッチングのカドルで確実に女性をホテルに誘う方法

こんにちは、鈴です。
いつも私の裏ブログをご覧いただきありがとうございます。

 


今回は、男性必見です。

 


この記事を読めば、女性をホテルに連れ込みやすくなりますよ!
(表現が悪くてすみません。)本当です。

 


是非、ご覧になってみてください。

 

既婚者マッチングのカドルで確実に女性をホテルに誘う方法

強引という言葉は、危険な言葉です。

でも、強引な方法を紹介します。

 


そんなこと言って、女性の気持ちを無視してどうするんだ?と思う方もいらっしゃると思います。

 


でも、それは大きな間違いなんです。

 


私がお伝えしたいのは、女性の感情の特性を考慮しながら「強引な」テクニックを使うということです。

 


女性は自分から誘ったり、アプローチをすることがない生き物です。

 


また、虚栄心にとらわれ、安っぽく見られることを嫌います。

 


男性に惹かれ、セックスしたい、愛し合いたいと思っても、自分からは表現せず、男性に気づいてもらうのを待ちます。

 


勘のいい人なら、もうお気づきかもしれませんね。

 


女性はOKサインを出そうとしているのですが、素直に出せないのです。

 


そこで、少し積極的に接することで、「あなたの誘いに乗るしかない」と思わせることができるのです。

 


仕方なくあなたの誘いに乗っているのです。

 


仕方なくあなたに便乗しているんです」と言わせるためには、それなりの理由を作ることが大切で、そのためには「強引さ」が一番です。

 

女性は繊細な生き物です。

強引さ」が大事とはいえ、どんな場面でも「強引」であれば女性は自分の誘いを受け入れてくれると思っていると、大火傷することになります。

 


間違っても「強引」な態度は、不快な印象を与えてしまうでしょう。

 


そうならないために、これから「強引」が使えるポイントをいくつかご紹介します。

 

強引を使うべきポイント

  • デートの誘い
  • ホテルに誘う
  • セックスの時

これから詳しく説明しますので、ぜひ覚えておいてください。

 

デートに誘う

先ほども言いましたが、女性は自分から誘ってくるとは限りません。

 


中には、こちらの誘いを素直に受け入れない女性もいます。

 


誘われた当日に予定がなくても、最初の誘いを一気に受けない女性も少なくありません。

 


暇な人だと思われたくない、プライドが高いというのが理由です。

 


そのような場合は、少し強引に誘うことが必要です。

 


初デートと2回目、3回目のデートでは誘い方が異なりますが、今回は初デートの誘い方についてお話したいと思います。

 


初回のデートに誘うときは、まだお互いのことをあまり知らない状態です。

 


そのため、二人の間にはいろいろな壁があります。

 

  • 自分を軽く見られないようにする壁。
  • 自分が強要されていないと思うことを阻む壁。
  • 自分がひがんでいると思われないように作る壁。

ここでは3つの壁を紹介しましたが、壁はいろいろなところに作ることができます。

 


そのため、最初から壁を理解せずに全ての壁を用意すると、時間がかかってしまい、結果的に無駄な時間の使い方になってしまうこともあります。

 

多様化するデートの誘い方

ナンパなどで直接誘う場合を除き、最近の初デートのお誘いは、LINEやメール、マッチングアプリなどで行われることがほとんどです。

 


もちろん、そうではなく、会話の中で直接誘うケースもあります。

 


書面で約束をする方が確実ですし、ストレスなく相手に物事を伝えられるのが特徴です。

 


これは、堅い日本人の性格にちょうどいい。

 


言葉で伝える「強引さ」よりも、文字で伝える「強引さ」の方が、受け取る側は気分を害しにくいのです。

 


海外の人は表情が豊かで、日本人よりもパーソナルスペースが近いので、文章で「強引さ」を伝えると違和感を覚える人もいるかもしれません。

 


日本人は約束を守るのが好きで、相手を真剣に細かく分析する人たちです。

 


そのため、口約束ではなく、明確な証拠を残せるように文章でメッセージを作り、書き終えたら読み返すことが大切です。

 


少しややこしいですが、相手が日本人であれば、初デートの約束はLINEやメールなど文章で具体的にした方が良いでしょう。

 

  • 軽く見られたい
  • バカだと思われたくない。
  • 忙しいと思われたくない

 


この3つを意識してください。

 


女性の心の壁を取り払うには

女性を誘う上で、この3つの壁をどう乗り越えればいいのでしょうか?

 


壁を克服するのではなく、壁を利用することで、女性を不快にさせることなく、気軽に誘うことができます。

 


壁の使い方はとても簡単です。

 


壁になりうる相手と会話をすればいいだけなのです。

 

ヤリチンの壁とは 

例えば、ヤリマンと思われたくないなら、「Aちゃん、自分から女の子を誘うことってあまりないよね」なんて言えばいい。例えば、軽いと思われたくない壁には、次のような女性を立てるようなメッセージを送るとよいでしょう。 

バカの壁

バカの壁には、「わかっていたんでしょう?バカにされたくないという壁には、「自分の方が教養がない」と思わせるようなメッセージを送りましょう。

退屈の壁

忙しいと思われたくないという壁には、「忙しいんだね」「そんなに暇じゃないんだね」というメッセージを送りましょう。

 


これらの壁を常に意識してメッセージを送れば、相手の女性の気持ちを考えながら、デートの誘いを受けてもらうことができます。

 


そして、これらを意識して、お誘いに「強引さ」を加えることで、簡単に初デートにこぎつけることができるのです。

 

文章(文)に「強引さ」の要素を加える方法

では、具体的にどのように文章に「強引さ」の要素を持ち込めばいいのでしょうか。

 


まず、誘いたい女性に簡単な挨拶文を送ります。

 


次に、無難な会話をしましょう。

 


天気の話から始めてもいいですし、最近体調はどう?天気の話や、最近どうしているかという話から始めてもいいでしょう。

 


何度かやり取りをしているうちに、具体的なデートの誘いに入るのですが、デートの誘い方にもポイントがあります。

 


基本的にデートの日程は、女性の休みを考慮して調整することです。
これは簡単な配慮です。

 


女性の職業によって休みの曜日は異なりますが、自分の休みに関係なく、完全にその女性に合わせるべきです。

 


彼女の休みの曜日がわかったら、10日、10日のどちらか空いている日を聞いてみましょう。曜日が分かったら、「いつが空いてる?」と少し強引な二択の質問をしてみましょう。

 


もし、「いつが空いてる?と聞くと、「まだわからない」「予定が決まったら連絡する」などと言われ、簡単に断られる口実を作ってしまいます。

 


これを避けるには、やや強引に二者択一の質問をして、相手に日程を決めてもらうことです。

 


二択にごまかされ、日程が決まらないこともある。

 


そんなときは、選択肢を3つに増やし、「いつが空いている?

 


そこまで強引な誘い方をすれば、断られる女性はまずいないでしょう。

 


デートを決めるときは、3つの壁を意識して、2~3つの選択肢を強引に選びましょう。

 


女性をホテルに誘うときの決まり文句

 女性をホテルに誘うときの「強引」はどう使うのでしょうか?

 


やはり、最終目的は女性とセックスをすることですよね?

 


そうであれば、ホテルに誘うという行動は必然的に出てきます。

 


女性を自宅に連れ込むという方法もありますが、女性を連れ込む場所がないという方も多いと思いますので、自宅に連れ込むという方法は割愛させていただきます。

 


相手との信頼関係を構築しておかないと、強引にホテルに誘おうとしても、間違いなく煙たがられます。

 


さて、強引にホテルに誘う方法ですが、今回紹介するテクニックは「嫉妬」です。

 


これは、信頼関係が構築されている場合にのみ使えるテクニックです。まず、事前の会話で、元カレなど女性が過去に経験した男性の話をします。

 


会話中はさりげなく聞き流し、普通に話を終わらせるのですが、後日ホテルに誘う段になったら、改めて話をします。


さっきの話、ちょっとうらやましいな」と切り出すと、「結構エッチなんですね」と言われる。

 


少し嫉妬しているような感じで相手に伝えると、女性は次第にあなたを性的な目で見るようになります。

 


ここで重要なのは、嫉妬の態度が強すぎると、相手の女性に「メンヘラ」と思われる可能性があるということです。嫉妬心が強すぎると、相手の女性は「この人、メンヘラなのかな」と思ってしまうかもしれません。

 


プチ嫉妬で自分の気持ちを伝えたら、相手の反応を見て分析しましょう。

 


女性がホテルに行く可能性があるときのリアクション

  • 嬉しそう
  • 照れている
  • あまり変化がない
  • 少し媚びる
  • 不機嫌になった
  • エロモードに変化したコメント多し

 


ほとんどの女性は、この6種類の反応をします。

 


この6種類の反応のうち、少し引っ込み思案だったり、不機嫌な反応でなければ、少し強引にホテルへ誘ってみましょう。

 


強引にホテルに誘う方法ですが、強引に女性の手を引っ張ってホテルの入り口に向かわせるのはNGです。

 


最低限のマナーを守りつつ、強引な誘い方をしましょう。
次のような誘い方をします。

 


今日、一緒に泊まりたいんだけど、いい?
あなたのことをもっと知りたいんだけど、帰らないよね?

 


もっと仲良くなりたいけど、帰らないよね」など、最後に相手が帰らないような質問で会話を終わらせましょう。

 


最後の質問に曖昧な答えが返ってきたとしても、勝手に「YES」の答えが返ってきたと思い込んでしまうのです。

 


逆に、わざと回答を曖昧にすることもあります。

 


例えば、"答えないということは、大丈夫ということですよね?"と。というように、「はい」という返事を強要することができます。"答えないってことは、気にしてないってことだよね?

 


それでも女の子が躊躇しているようなら、強引にホテルに連れ込めばいいのです。

 


ホテルのロビーに入れば、女の子に「やっぱり帰りたい」と言わせるのは簡単ではありません。

 


たとえ彼女がそう言ったとしても、「疲れたから、もう寝るね」と言って、無理やりホテルに連れ込みましょう。

 


草食系男子に「肉食系男子になっちゃった」と思わせる方法 

デートやホテルに誘って強引に連れ込まれた女の子は、あなたのことを決して草食系男子とは思っておらず、むしろグイグイくる肉食系男子だと思っています。

 


むしろ、あなたとのセックスを期待しているのです。ちょっとしたセックスを期待しているのです。

 


もし、そのセックスが普通のセックスに過ぎなければ、あなたは失望してしまい、その後、彼女と会えなくなるかもしれません。

 


もし、そのセックスが普通のセックスに過ぎなければ、相手を失望させ、二度と会えなくなるかもしれない。これを防ぐために、あらゆる手段を講じなければならない。

 


何としても防がなければならない。

 


できることなら、彼女や友達としてキープしておきたいものです。

 


女性に強引さを感じさせるには、立ったまま愛撫するのがおすすめです。

 

  • ホテルに到着しました。
  • お風呂に入りました。
  • 隣同士で寝るようになった。
  • なんとなくイチャイチャし始めました。
  • セックスが始まりました。

 


これではあまりにも平凡で刺激がない。

 


一晩で刺激的なセックスをする方法

平凡な流れを一気に断ち切ります。

 


ホテルに到着しました。
セックスが始まりました。

 


これだけです。

 


この流れがどれだけ刺激的か、おわかりでしょうか?

 


女の子に準備不足を感じさせないことが大切です。

 


準備が出来ていないということは、女の子の頭の中で、思っていたのと違うというプチパニックが起こるということです。

 


パニックにさせ、冷静に状況を判断できないことにつけこんで、とどめを刺す作戦です。

 


これって、女の子の感情を無視してるんじゃないの?と思われるかもしれませんが、女の子はどうでしょう? 

 


でも、女の子はどうするんだ?
セックスが嫌なら、ホテルに足を踏み入れることもないでしょう。

 


多少強引に誘い込んだとしても、それは言い訳に過ぎない。

 


やはり、彼女はあなたとセックスするつもりなのですから、彼女の期待を超えるような体験をさせてあげないといけません。

 


具体的なテクニックがなくても、こうして予想外の状況を体験させることで、彼女は「あなたとのセックスは刺激が強い」と心の中で認識するようになります。彼女はあなたとのセックスが刺激的なものだと認識するようになる。

 


他にも予想外の状況を作り出すことを意識しながら、セックスをする環境を変えることで、さらに刺激的なイメージを与えることができますので、この点は常に意識しておきましょう。

suzuo0o.com