裏垢女子すずの日記 | 性と体のお悩み相談

Twitterにて裏垢女子として活動中 性と体のお悩み

「本当は恋愛がしたい」という事が誰にも伝わらない理由

こんにちは、すずです。
いつもパパ活体験談のブログを読んでいただきありがとうございます。

 

パパ活って身バレが怖くない?

交際クラブを活用するためには、一定のリテラシーが必要ですね。

 

本音と建前や偏見の中で、気分が落ち込んでしまうような事は無かったのか?

 

どうぞご覧ください。

 

「本当は恋愛がしたい」という事が誰にも伝わらない理由

f:id:suzukoo0o:20200516043331j:plain

 

交際クラブよりも、PCMAXとかハッピーメールを利用していた時の方が病んでいた。

 

変な人に出会ってしまった時とか、「やりたいだけなんでしょ?」などの傷つく一言を言われた時に、「もう嫌だ」と思って退会する事は結構ありました。

 

本当は恋愛がしたい、という事が誰にも伝わらない。

 

交際クラブよりも出会い系の方が色々な言葉の攻撃にさらされるので、そこから病んでいく事が多いかも。

 

交際クラブだと男性から攻撃されることが少ないし、スタッフの人も頼りになるので安心です。

 

一方で、出会い系にいる人たちの方が、純粋に私の事を好きになってくれていたと思う。

 

私も相手の事を好きになっていたし、純粋に恋愛をしていた。

 

男性側も悩む人が多かったです。

 

君の事をすごく好きになってしまったけど、君との将来は無いわけだよね?

 

とか

 

僕には妻がいるから別れられない

 

と言われたこともありました。

 

重いな...と思う反面と、私との関係をそこまで考えてくれているのか、と驚きました。

 

自分なりの脚本が無いと振り回されてしまう世界

f:id:suzukoo0o:20200516043339j:plain

 

純粋な恋愛=純愛を目的としてパパ活市場に参入してみた。

 

今後理想の相手を見つけることが出来るのかはわからない。

 

前のブログでも書いたのだけれど、私はパパ活で頂くお金を「我慢料」として考えています。

 

 

www.suzuo0o.work

 

我慢をしなくなるような関係になった時、つまりその人のことが好きになったら、お金はいらない。

 

一緒にいられるだけで幸せ。

 

でも、お金の関係から始まった相手の場合、お金の無い関係に移行するのは難しい。

 

頂くお金を安くする事も、高くすることも難しい。

 

理想の相手を見つけられるような手ごたえは、今のところない。

 

自分なりの脚本が無いと振り回されてしまうのが、パパ活の世界かもしれません。

 

私自身も迷っている。

 

好きな人が欲しかっただけなのに、いつの間にか道を外れてしまっている。

 

本当に好きなのはやっぱりパパ活以外で出会う人なのかな。

 

じゃあ交際クラブを辞めればいいじゃないか?と思うかもしれないけど、そっちはそっちで大事。

 

種類が違うんですね。

 

また何歳くらいまで女として見られるのか、と言う事も気になっています。

 

いくつまで男性から誘ってもらえるのだろうか、という危機感はあります。

 

せいぜい40歳位までなのかな...という思いがあって、30歳くらいから焦り始める気がする。

 

遅咲きなのかもしれませんが、道徳的な是非はどうあれ、自分の気持ちにしっかり向き合っている人が多いのではないでしょうか。

 

自分の気持ちに対して、見て見ぬふりをしない。

 

そこは良いところだと思います。

 

不倫と同じく、パパ活をしている人はみんな真面目なのかもしれません。

 

手取り20万円の私が、月に70万円のお小遣いをもらった方法

 「女性は無料」コンシェルジュのいる安心のパパ活【ユニバース倶楽部】※女性入会

会員数1000万人、定番のマッチングアプリPCMAX

サクラがいない事で有名になったハッピーメール

 

パパ活をしてみたいという願望は男性も女性もあります。
ツイッターマッチングアプリで探すのが定番です。
しかしツイッターは人間関係の構築やハイクラスな方を見つけるのは困難です。パパ活アプリだと目的がはっきりしているのでお相手は探しやすいですね。

 

昔から人気のあるPCMAXやハッピーメールは気軽さが人気です。
私はどちらでもいいのですが、好きな方を選んでみましょうね!