裏垢女子すずの日記 | 性と体のお悩み相談

Twitterにて裏垢女子として活動中 性と体のお悩み

アマン東京で「既に男ではなくなった」男性と一夜を共にする【アルヴァでディナーの後にスウィートルームへ】

こんにちは、すずです。
いつも当ブロブ(裏垢女子すずの日記)をご覧いただきありがとうございます。

 

今回は日本が誇る5つ星ホテル「アマン東京」でパパ活をした話を書いていきます。

 

アマン東京は東京都千代田区大手町にある、1泊10万円の超高級ホテルです。

 

私のようなOLではどう頑張っても宿泊できないアマン東京。

 

交際クラブなら高級ホテルで食事や宿泊をするチャンスもあります。

 

それではご覧ください。

 

アマン東京で「既に男ではなくなった」男性と一夜を共にする【アルヴァでディナーの後にスウィートルームへ】

アマン東京スウィート

お会いした男性の中に、身だしなみを全く気にしていない風貌の50代半ばの男性がおられました。

 

最初のデートはお食事だけだったのですが、この時点で「この方はちょっと無理だな...」とお断りしたくなる雰囲気。

 

2回目のデートは、正直お金が欲しかったのでお付き合いしたのですが、その時もお食事のみ。

 

3回目のデートでは、「今日こそは最後までしないとだめなのかな...」と思っていたのですが、その方、実は性的に不能だったんです。

 

年配の方で、疲れていて勃起しないと言う方はたまにおられますが、その方は完全な勃起不全で、そういった行為は全くできないと。

 

私以外にも、同じ交際クラブで複数の女性と会っていると仰っていました。

 

関東圏外にお住いの男性だったので、東京に来る時は、3泊4日でホテルをとり、その3日間交際クラブの女の子を指名して、夜を過ごすのだそうです。

 

彼曰く

 

僕は勃起不全だから、ベッドでは無理に行為はしなくていい。
僕みたいな人と会ってくれてありがとう。

 

こんなことを言われました。

 

結婚はしているけど子供はいないそうです。

 

そうしたお話を聞いて、この方は悪い人ではないんだなと気が付きました。

 

パパ活も見た目で経済力を判断してはいけない理由

この男性は、いわゆる投資家と呼ばれる仕事をしている。

 

その他にも...

  • 企業のコンサル
  • 顧問
  • 金融

 

色んなことをやっている(と言うよりは指導者にちかい)方で、別に身なりに気を付けて、高級スーツを着たり、見た目を整えたりしなくても仕事には関係なかった。

 

あくまで見た目を気にしていないだけで、実は財力はある。

 

アマン東京のアルヴァというレストランでディナーを食べ、その後アマンスィートに行く。

 

とても貴重な体験をパパ活ですることになった。

 

川端康成の小説「眠れる美女」を彷彿させるお話し。

 

波の音高い海辺の宿に、すでに男ではなくなった老人らの為の「快楽をむさぼり気ままに遊び暮らす館があった。
真紅のビロードのカーテンをめぐらせた部屋に、前後不覚に眠らされた一糸まとわぬ姿の若い女たち。
そのかたわらで、一夜をすごす老人は、みずみずしい女性の肉体を見て、訪れつつある死相を凝視している。
引用:川端康成 眠れる美女

 

私の頭の中でこの一説ががよぎった。

 

当初男性の見た目だけで判断しそうになった事を反省し、男性との継続的な関係を持つという選択肢を選んだ。

 

お付き合いをする時は、相手の良いところを見た方が良いと言うのは、こういう事か。

 

頑張っている。

 

といういい方はあまり好きではないのですが、努力が出来る人は尊敬できます。

 

  • 努力しているからこそお金を稼げる
  • いい顔をしている
  • パパ活の世界でもお金だけでは関係は続きません

 

どれだけ高額な謝礼を貰えたとしても、性格の合わない人と一緒に過ごす時間は、苦痛以外の何物でもないのです。

 

その様な人とは、10万円をドブに捨てるかもしれないけれど、お会いしたくはない。

 

今回は自分の価値観が変わった出会いだった。

 

手取り20万円のOLがアマン東京のスウィートに誘われた方法

 「女性は無料」コンシェルジュのいる安心のパパ活【ユニバース倶楽部】※女性入会

一流の紳士&極上の女性の出会いをサポート【gemedy(ジェミディー)】

会わない高収入バイト【チャットレディJP】