裏垢女子すずの日記 | 性と体のお悩み相談

Twitterにて裏垢女子として活動中 性と体のお悩み

【第1弾】OLがハプニングバーに行ってみた。新宿アラベスク ARABESQUE

こんにちは!裏垢女子ブロガーの(すず (@suzu_o0o) | Twitter)です。

アラベスク ハプニングバー

皆様はハプニングバー(ハプバ)に行った事はありますか?
情報も少なく不安な方も多いと思います。

今回は少しだけお店の紹介。
詳しいことは書けないので勇気を出して行ってみてね。

 

ARABESQUE アラベスク

オフィシャルサイト:新宿ハプニングバー ARABESQUE アラベスク
場所:新宿3丁目
電話:03-5925-8747
詳細:都営地下鉄「新宿3丁目」駅C4出口から電話

 

新宿のマルイアネックスのあたりからARABESQUEアラベスク)に電話を掛けます。


私の時は女性のスタッフさんが電話に出てくれました。

今いる場所を伝えると慣れた感じで道案内をしてくれます。
電話をしながら言われたとおりに歩いていきます。

詳細な場所は書きませんが比較的迷うことなくお店に到着。
この時は初めてカップルで行きました。

 

ここがハプニングバーか・・・。

思ったより普通な感じだね。

 

ハプニングバーの中に入るまで

ハプバーの店舗に入るまでのやりとりを簡単にご説明します。
バレない様に若干フィクションも入れてます。

 

すず:ピンポーン

スタッフ:いらっしゃいませ。

すず:初めて来たんですけど・・・。

スタッフ:ハプニングバー自体が初めて?

すず:ハプバー処女です。

 

ここで男性スタッフ(店長)登場

スタッフ:ルールを説明しますね。

すず:(しっかり聞く私たち)

スタッフ:免許証と保険証を確認させてください。

すず:(顔写真付き+他の身分証明書のチェックね)

スタッフ:カップルで入店の場合は男性はパートナーから離れないで下さい。
男性が他の単独の女性に話しかけるのはNGです。
単独の女性もカップルの男性には話しかけません。男性同士の会話はOKです。

すず:なるほど。(他にもたくさんルールが)

スタッフ:中をご案内します。

 

すず:入ると目の前は8席位のカウンター。
右手には楕円形のフロア、壁に沿ってソファが。
床はラグが敷いてありテーブルがいくつかあります。

スタッフ:フロアではスマホは触れませんのでカウンターに預けてください。
荷物は奥のロッカーへ。プレイルームは2つで暖簾をくぐったところです。
覗くのはOKですよ。シャワーに入る時はスタッフに声をかけてください、タオルを渡します。

すず:常にスタッフさんを経由する感じなんだね。

 

周りの目が気になる。

 

スタッフ:飲み物はカウンターのスタッフに言って下さい。

すず:ありがとうございます。

 

ここでソファ席を案内される。

 

スタッフ:あとは好きなように楽しんでください。

すず:結構親切丁寧だね。

 

問い合わせから入店までの流れはこんな感じです。
身分証の確認については逆に安心かもしれないと思いました、何かトラブルがあった時に守られている感じですね。

楽しみ方は人それぞれ

どう楽しむかは人それぞれですね、自分からアクションを起こさないと何も起きない。
本名も仕事も知らない者同士の集団なので、本質が見えてきますね。

男性に関しては料金も高く、相場でいうと15000円前後ですからね。
元を取ろうとがつがつしてる人が多い印象。

余裕がある方がモテるのに。