裏垢女子すずの日記 | 性と体のお悩み相談

Twitterにて裏垢女子として活動中 性と体のお悩み

TAFRO症候群(タフロ症候群) | 医療用語解説

f:id:suzukoo0o:20190312082438j:plain

こんにちはすずです。
ブログを見ていただきありがとうございます。

 

 

 

TAFRO症候群 TAFRO syndromeとは?

とても珍しい病気なので聞いたことがある人は少ないと思います。
キャッスルマン病の亜種と呼ばれることもありますね。

 

キャッスルマン病Castleman's disease)は、非常に稀なリンパ増殖性疾患。 1956年にアメリカの病理医・キャッスルマンCastleman)医師が初めて原因不明の病気として報告したことから、キャッスルマン病と名付けられました。

 

どんな症状か?

TAFRO症候群は血小板の減少や、全身の浮腫、胸水、腹水の増加出現。
腎機能障害、貧血、臓器の腫大。
このようなものを伴う全身の炎症性の疾患です。

診断も難しく、キャッスルマン病なのか、TAFRO症候群なのかは全身の症状を診て判断します。
それぞれ異なる点があるのですね。

治療方法

現在のところ確立した治療方法はありません。
対症療法といって症状の緩和がメインになると思います。
ステロイドが有効との話もありますが。

難病としてまだまだ臨床例を集めている段階ですね。
ネット上にもあまり情報が無いので、このブログも病気を知るきっかけになればいいなと思います。

 

こちらにも書いています。

suzuo0o.com

 

すず