裏垢女子すずの日記 | 性と体のお悩み相談

Twitterにて裏垢女子として活動中 性と体のお悩み

粉瘤 | 医療用語解説

粉瘤とは?

粉瘤(アテローム・アテローマ)とは、一般的には「脂肪の塊」と呼ばれることがあります。

実際は脂肪ではなく皮膚の下に袋状の垢がたまったものです。
本来は代謝により脱落していきますが、徐々に皮膚の中にたまり成長していったものが粉瘤となります。

放置しておくと、化膿したり悪臭がしたりします。

治療に関しては、ほとんどが外科的治療です。
皮膚科または外科にて切開、取り除き縫合します。

 傷跡も小さく目立たないケースが殆どです。
治療時間については30-60分前後、日帰りでの対応です。

初期の場合は投薬治療も可能ですので、気になるようでしたら受診がおすすめです。
粉瘤はコンプレックスに感じている方も多く、相談しずらい病気です。

自宅治療のやり方などネットに情報があふれていますが信頼できる医療機関に行きましょうね。

 

すず