裏垢女子すずの日記 | 性と体のお悩み相談

Twitterにて裏垢女子として活動中 性と体のお悩み

嚥下内視鏡検査(VE) | 医療用語解説

嚥下内視鏡検査(VE)とは?

VE:videoendoscopic evaluation of swallowing

耳鼻科や歯科で対応している検査です。
鼻からファイバースコープを挿入し、喉とその奥の動き方や形を検査します。
ファイバースコープを挿入したままの状態で実際に飲食をしてもらうことで、様々な飲み込みの状況がわかります。

・よだれが多い
・飲み込めない
・喉にひっかかった感じがする
・むせる
・食事時間が長くなった

上記のような症状の方が検査対象となります。

費用に関しては保険が適用となります。
おおよそ300-400点だったかと。

医師が確認した後は、言語聴覚士(ST)や歯科衛生士による嚥下リハビリの介入が望ましいです。

管理栄養士も対応できるとなおよいですね。

 

すず